れうに出会う
れうとの出会いは、あるシェルターのHPでした。

ペットショップやブリーダーから迎えるのではなく、里親になろう、シェルターから迎え入れようと決めてから、毎日のようにチェックしたそのHPの中に、れうはいました。
口を真一文字に結んだその子を「もんじくん」と呼び、気にはなっていましたが、みかん夫婦のお目当ては実はその子ではありませんでした。
何度かシェルターに足を運び、お目当ての子は今日もいないね。その子とは縁がなかったんだね。なんて話をしていたところ、
「あれ?この子、もんじくんじゃない?」
すると、スタッフさんが「その子は猫風邪を引いていて、今日やっと面会可能になったんですよ~」というではありませんか。

その日、もんじくんと呼ばれていた子猫は、「れう」という名前に変わりみかん家の一員となるのでした。
DSC_0183_convert_20140302094955.jpg
DSC_0177_convert_20140302094802.jpg
写真はお迎え当日


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

出会い | 00:00:16 | トラックバック(0) | コメント(5)
(・ω・)ノ
このページのトップへ