疑惑
おかあしゃん、前から思ってたことがあるんだけど・・・。


vV_wRn4KoKcs2O21419345674_1419345712.jpg
れうちゃんて。



bN7mxK71VjyY0Ev1419345753_1419345818.jpg
手足、短いよね



gBvL8NeIbkJm8XQ1419343595_1419343710.jpg
てか、胴ながっ



uG0tpBEnGFbABEs1419345956_1419346142.png
ごめんごめん、おかぁしゃん、れうのこと言えなかった・・・。



ご覧の通り、れうは見事なまでに胴長短足です。
猫って、人間とは違って日本猫は手足が長く鼻筋がシュッとしているそうです。
洋猫は、胴長短足で鼻ぺちゃさんが多いそうですよ。
必ずしもそうとは言えないでしょうけどね。

れうはシェルター出身なので何猫の血が入っているかわかりませんが、洋猫の血が入っていると思います。
病院の先生にもそう言われた覚えがあります。
だからかな?とぉしゃんと、おかあしゃんと一緒だね。ぷぷっ

ちなみに、私の姉はれうのことを「秋田県知事の猫ミールくんと同じ種類で間違いない」と言っています。
ミールくんはサイベリアン(シベリア猫)ですよね。
確かにモフモフですが、どうですかね~








スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

回顧録 | 00:18:20 | トラックバック(0) | コメント(8)
初めての健康診断 ~回顧録Ⅴ~
1歳になったので、そろそろ健康診断にでも行ってみましょうか。


血液検査のため、朝ごはんはヌキでいつもの病院へ向かいます。
病院ではいつもいい子のれうちゃんですが今回はどうでしょうか?

まずは体重を測ってもらいます。(診察台に乗るだけですが)
4.4kg

次に採血をしてもらい、触診やお口の中を見てもらいます。
触診、お口の中は合格!!
「今日もいい子だね。」と先生に褒めてもらって、みかん夫婦も嬉しいな~。
後は血液検査の結果を待合室で待ちます。


「れうちゃ~ん、どうぞ~」

結果は・・・。
若干メタボ?栄養過多?男の子なので、決して太ってはいないと思っていましたが、
「これ以上体重を増やさないように」
と言われてしまいました。

それよりショックだった検査結果が出ました。
肝臓に関する数値が高すぎる、とのことです。
食事のこと、おやつのことを聞かれ、正直に答えました。(当たり前ですが)

れうの好物は、「カニカマ」なんですが、
「犬のジャーキー、猫のカニカマは肝臓にはよくない!!」
と言われ、カニカマ禁止、おやつもあげるならカリカリを少し。とのことです。
ただ、一時的の場合もあるし、生まれつき肝臓が弱い場合もあるらしいです。
「今回、検査やってよかったですね」と、先生。

3か月後に、再検査です。


_5PifpgcvNirDNE1395913740_1395913931.png
れうちゃん、ごめんね。
おかぁしゃん、れうが喜ぶと思ってたけど、れうの体に悪いことしてたんだね。






wadBj0VG4rHqgfi1395913999_1395914138.jpg
今日は疲れたね。
ゆっくりおやすみ。


再検査では数値が改善していますように。







テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

回顧録 | 20:56:16 | トラックバック(0) | コメント(6)
出入り禁止のわけ ~回顧録Ⅳ~
みかん家では当初、「寝るときはケージの中で、寝室には入れない」と決めていました。
しかし、その決まりは3か月にして、あっさり破られることとなります。


みかん夫婦が、寝室で眠りにつこうとしたとき、
「みゃ~、みゃ~、開けて~、れうも一緒にねるにゃ~」
と、寝室のドアをガリガリする音が聞こえてきました。

はい、れうちゃん寝室解禁です。
1cM_sLCZQ8fiUnX1395399080_1395399298.png


ケージもたたみ、あっさり自由の身になったわけですが、
1か所だけ、入ると怒られる場所があります。
それは、キッチンです。


ある日の午後、コーヒーを淹れようとお湯を沸かしていたところ、
なんと、コンロに飛び乗ってくるではありませんか。

「ボッ
長毛のれうちゃん、毛先から火が出ました。

焦りました。
まさか、飛び乗れるとはおもいませんでした。
前日までは出来なかったんですよ~。
れうちゃん、成長してる~。いやいや、そうじゃなくて

幸い、毛先がほんの少し燃えただけで済みましたが、
何かあったらと考えると。「ぞっ」っとします。


それ以来、キッチン出禁!!
9NVYWPZRK27YM8K1395402161_1395402365.png
嫌です。


conIM7AnlANlIPE1395402630_1395402846.png
ダメです。


とはいえ、一緒にスルスルっと入ってくるんですが、その度に、強制退場です。

何かあったら困りますから、れうちゃん、ここは譲れませんよ。







テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

回顧録 | 21:14:46 | トラックバック(0) | コメント(4)
年齢詐称事件!?~回顧録Ⅲ~
無事コクシジウムを撃退し、すくすくと成長しております。

そろそろ歯の生え変わりです。
猫は生後半年ほどで生え変わるそうです。
猫は乳歯の横に永久歯が並んで生えるんですね。
DSC_0748_convert_20140311001007.jpg
う~ん、わからないですね。

この時期、頻繁に顎を左右にガクガクと動かす動作をしておりました。
どこが悪いんじゃないかと心配になり、病院に連れていったところ、先生から思いもよらぬ言葉が。

「歯が生え変わって違和感があるんだね。う~ん、生後5か月ってことだけど、歯の生え変わりから見ると、6か月経ってそうだね。」

れうちゃん、年齢詐称の罪で逮捕!!
azu4DO442Hu1xLc1394545277_1394546516.png

アイドルじゃないんだから、年齢サバ読まなくっても・・・


142_convert_20140310234407_20140312214349d3d.jpg


ということで、れうの誕生日は3月から2月に変わりました。


乳歯は1本確保できました。
記念に取っておきます。






テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

回顧録 | 21:47:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コクシジウムと戦う ~回顧録Ⅱ~
れうはすっかりみかん家に馴染んでいるようです。
128.jpg

さてさて、れうちゃん初めての病院。

病院でうんPの検査をしてもらったところ、
なななんと、れうのお腹に居候発見!!
コクシジウムを一緒に連れて来たようです。

157.jpg
しっ、しっ、知らないですにゃ~~~~


病院でお薬をもらい、一週間後に再検査です。
家に帰り、ネットでコクシジウムを検索しました。
比較的子猫には多いみたいですが、下痢・嘔吐・食欲減退等の症状があり、最悪死に至るそうです。
しかも、感染力が強く、普通の消毒液では死滅しないときたもんだ。
さあ大変。
まずは家中をスチームクリーナーで家中を消毒して、食器・トイレ・ケージは毎日スチーム消毒。
猫砂を毎日取り換えました。

そして一週間後、コクシはいなくなりました。
念のためにもう一週間お薬を与え、さらに一週間スチーム消毒と、猫砂の取り換えを行いました。

ほっ、これで一安心

もぅ、勝手に居候を連れてこないでよ~。
たのむぜ、れうちゃん。

119.jpg
えへっ



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

回顧録 | 19:39:19 | トラックバック(0) | コメント(3)
(・ω・)ノ次のページ
このページのトップへ